I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

幻夜(2010年 全8話)

東野圭吾原作白夜行』の続編とされる(はっきりとは明言されてないが)悪女物

深田恭子が身体を張って冷徹で妖艶な悪女を演じている。 

連続ドラマW 東野圭吾 幻夜 DVD-BOX

連続ドラマW 東野圭吾 幻夜 DVD-BOX

 

白夜行読んで、ラストのカッコよさ(やるせなさ?)も含め、いいノワールだと思ったんですけど、こちらは未読。この原作も実際にあった災害や事件をからめ、 犯罪を重ねていくのは同じらしい。

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

 

父の通夜の翌朝に起きた大地震後に、借金返済を強いていた叔父を殺害してしまう水原雅也塚本高史)。ふと気付くと、そばには見知らぬ女が…。新海美冬深田恭子)と名乗る彼女に犯行を見られたのか、雅也には確信が持てない。やがて、震災が取り持つ奇妙な縁で、美冬と雅也は、まるで共存するように助け合いながら生きて行くことになるのだった。

その後、2人は震災を忘れるかのように、希望を抱き上京する。しかし彼らの行く先々で、事件と陰謀が蠢いて行くのであった。やがて刑事加藤亘柴田恭兵)が、奇妙な偶然に気付き…(Wikiより抜粋)

 

原作では阪神淡路大震災直後から始まるようですが、ドラマでは愛知県に変わってます。殺人を目撃されたと思った雅也は美冬を見張るうちに逆に美冬が近づいてくる

そもそもが美冬が美しい女なので…上京し、美冬が野心的にいろんな物を手にしていくために裏で操られていく雅也。まるで表に出ない存在なのは『白夜行』の亮司と同じなんですけど、美冬の雅也への愛が全く伝わってこない分雅也が気の毒になってきます……。後半に従って美冬=雪穂(『白夜行』の悪女)かも?的な過去が浮かび上がってはくるんですけど、はっきりとは描かれてません。

そして雅也は最初から美冬に嘘をつかれていた自分も駒にすぎなかったと気づき彼女への憎しみを募らせていくんですが……最期……こう来たか~~~~! 雅也、愛を貫きますね。満足そうに死んでいく雅也の頭を撫で続ける美冬(深キョン)の表情が怖い!! なんというか……愛するペットにお別れするみたいな感じ? 今までありがとうって感じ? 雅也役の塚本くんも…美冬恋しさにおかしくなっていく演技がとてもうまかった。

 

女性によっては悪女物って好きじゃない人もいると思うんですけど、私はこういう美女に狂わされて破滅していく男たちを見るのが好きですね(笑。あと柴田恭兵演じる加藤って刑事も気の毒というか、奥さんとのエピソードはとにかくせつなくて、悲しかった。加藤には死んで欲しくなかったな(軽くネタバレ)。

 

WOWWOWのドラマって初めて見たんですけど、正直2時間ドラマっぽい雰囲気は否めないけど面白かった。他にも東野圭吾原作ドラマあるそうなので、できたら見たいと思いました。