I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

『心が叫びたがってるんだ。(アニメ版)』

2015年公開のアニメ版。 いろいろ問題あるが(笑、なぜか泣かされてしまう作品。

今、実写版が好評(?)上映中。

kokosake-movie.jp

アニメは非常にエグイ幼少時の思い出からはじまりやす。もともと小学生の成瀬順はおしゃべり好きな少女だった。ある日、山の上のお城(ラブホ)から出てきたお父さんとお姫様(お母さんじゃない!)を何も知らない順はお母さんに話してしまい…それが原因で(?)両親は離婚。自分のおしゃべりが悪いんだと玉子に言われた順は、呪いをかけられ、しゃべるとお腹が痛くなるようになってしまった

高校2年生。担任に「地域ふれあい交流会」の実行委員に選ばれてしまった坂上拓実仁藤菜月田崎大樹は、それぞれ心の中に抱えたものがありつつも順の考えたミュージカルを作り上げるべくクラスメートたちと力を合わせていくが……。

ド定番な青春物なんですけど…とにかく順の母が酷いっす。もちろん、ダンナに浮気されて一番傷ついたのはあなたでしょうが、それを順のおしゃべりのせいにしちゃダメだろ! お父さんも!

ラストの順の舞台すっぽかしには賛否両論ありそうですが自分で自分にかけていた呪いを解くには拓実とのやりとりは必要だったのかも(てか、よく舞台間に合ったな~と思います。みんな許すし…なんだかんだ心広い)。安易に順の想いが伝わるラストじゃないのもよかった、個人的には。

あと拓実が左右の手で違う曲を同時に弾くところは凄いです。ピアノある程度かじった人にはアレってできるもんなの???

何より、いろんな外見の、いろんな性格の、いろんな考えの子たち、それぞれが描かれているのがいいですね(みんな性格良すぎですが)。