I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

君に…届いたね

君に届け』2ND SEASON見終わり。最初は爽子のあまりに自己評価の低い性格にイライラしたものだが(笑、思えば、かなり現実に近い青春なんではないかなと思う。舞台が北海道(でも札幌ではない地方ってのがまたいい)なのも、そこの等身大の若い子の生活範囲の中で、うまく渡り合える子(風早くん)と渡り合うのがヘタな子(爽子)のもどかしいくらいの不器用な恋愛模様が、周囲の女の子(みんなの風早くん協定を結ぶ子たち)も含め、リアルである。現実って、相手の一挙手一投足が気になるし何気ない一言を誤解してウジウジ悩んだりするものだ

最近の少女マンガってすぐにキスだのHだの進んじまいますが現実もそうなんでしょうか? 現役学生のみなさん、どうなんでしょう? 私は自分の過去がリア充からはほど遠い青春だったものでわかりませんが、爽子たちみたいな学生生活がものすごく羨ましかった。 

個人的には矢野ちんの早熟さに驚くばかりでありましたが(笑、原作では彼女も色々悩み青春するみたいで、よかったとホッとするオバサンの私。機会があれば、原作を読んで、その後の彼らを知りたいと思う。 

君に届け 28 (マーガレットコミックス)

君に届け 28 (マーガレットコミックス)

 

男子としては風早くんより…龍くんの方が個人的にはいいな~と思う。ちづが羨ましい(最後にちづにサラッと「好きだよ」と言うだけなのがちょい物足りなかったわ)。