読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

北斗の拳(全109話)

つ…ついに4部までコンプリートしました! 2(~159話)は見ようかどうしようか迷ってます(笑。

昔、地上波で見ていた時には私は何もわかっちゃいなかった…これはただの格闘マンガじゃなくて壮大な愛と運命のメロドラマだった。…な~んて、でもとにかく出てくる男たちがみんなカッコイイ!! 悪役ですら、最期はかっこよく散る。 

www.hokuto-no-ken.jp 

こちらの公式サイトでは1位 ジュウザ、2位 レイ、3位 ラオウ、4位 ユリア、5位 ケンシロウ…なんだね(アクセスランキングなので人気投票ではないかも)。

ちなみに誰も聞いてないと思いますが、私個人のランキング

1位 トキ

 ラオウの実の弟なんだけど…兄弟とは思えないほど人格者ラオウとの最後の闘いには涙が止まりませんでした。このアニメ、いい人は必ずと言っていいほど死んでしまう(笑。

2位 レイ

 最初は軽いヤツとして登場したけど…のパターン。マミヤへの愛に殉じて、ユダを倒し、マミヤの死の運命すら変えた…超カッコイイ死に様でした(涙。

3位 シュウ

 幼き日のケンシロウを自らの目と引き換えに救った…この人も人格者。そしてその息子(シバ)も決死の特攻により瀕死のケンシロウを救うという…「仁星」の宿星ゆえなんでしょうが…(涙。

4位 ジュウザフドウ

 どちらも南斗最後の将のために生きる五車星の宿命として命を散らせるのですが…とにかく泣かせに入る(笑。ケンシロウの目に宿る悲しみに初めて恐れをなしたラオウフドウの中に同じものを見た時…そしてジュウザも決して将の名をラオウに明かさず最後の足止めとしての壮絶な死に様がかっこよすぎます。

5位 リン

 意外にもこの小さな娘は(精神的に)強い。レイの妹で心を閉ざしたアイリを救うため自ら敵の前へ進み出ていく場面は涙なくしては見れませんでしたじつは重要人物であったようです(2は未見)。

 

なぜケンシロウが入っていないかというと…全話まで見て、彼らの壮絶な死なくしてはケンが真の北斗神拳伝承者になることはできなかったということがわかったからかな。最終章でついにラオウと対峙したケンシロウの背に立つ男たちの影! 北斗2千年の歴史で誰も会得できなかった究極奥義「無想転生」を長く悲しい闘いの末体得したんですね(震えたわ~)。

 

話として(以下ネタバレですが)言ってしまうと南斗聖拳最後の将として運命づけられた女性ユリアがケンシロウを選んだ時点で何か決まっていたような気がしてならないけど(笑、それも後からわかったことなんで、ラオウが残る可能性もあったわけだよね(でもユリアは拒否しただろうけど)。個人的には運命論的ストーリーは好きです。