I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

『ラ・ラ・ランド』見てきたよ!

2ヶ月ぶりの映画館。アカデミー賞では「やっちまった」な事件で話題になりましたが、それすら宣伝! 平日朝一の回にもかかわらず、混み具合まぁまぁ。

gaga.ne.jp

私は大きな勘違いをしてました。なんか宣伝とか見る限り、50年代か60年代の古臭い(いい意味でね)感じが漂ってたので、てっきり昔のアメリカが舞台なんだと思ってました。が、ヒロインのミアがいきなり取り出したのはスマホ。思いっきり車の上に立って踊り歌うオープニングですっかり心を奪われた私でしたが…話は普通に夢追う男女の恋物語です。正直、途中で眠くなりました(笑。

(以下ネタバレになりますのでご注意)

 

 

が、ラスト5年後ミアが有名(?)女優となり夫とともにフラリ立ち寄ったジャズバー。なんとそこはセブが夢見ていた自分の店セブも夢を実現させたのだ出会った時セブが弾いていた曲を聴いたとたんミアの心はあっと言う間に5年前に戻るのね! その場面でツツーッと涙こぼれちゃいましたよ(笑。ミアの(もしくはセブ両人の)空想では二人が離れることなく子供もいてがセブが曲を弾き終えると二人はもう赤の他人になっているのね。ミアが「もう出ましょう」と夫に言いつつ、間際に振り返るとセブが少し寂しげに微笑むわけよ!

ベタとでもなんとでも言えもう戻れないって思いがわかる人には泣ける場面なはず。

 

正直ミュージカル映画としては他にもっといいのいっぱいあるけど(私はベタだが『オペラ座の怪人』がいい!)、あのラストシーン見るだけでありがとうございま~す!って感じです。こうなったら、録るだけ録っておいて見てない『セッション』も見てみよう!