I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

侍戦隊シンケンジャー #3 #4

おそるべし茉子! 魔性の女(無意識に)。流ノ介落ちます(笑。 

侍戦隊シンケンジャー VOL.1 [DVD]

侍戦隊シンケンジャー VOL.1 [DVD]

 

第3幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

この妙ちきりんな題名は、今回登場する外道衆ロクロネリ腕が果てしなく伸びまくり、地下にもぐり、どこから攻撃してくるかわからない…ってところからきてるのかと。あと千明(グリーン)と丈瑠(レッド)の腕比べにも掛かってますね

千明は…もちろんシンケンジャーとしての覚悟はあったんでしょうけど、丈瑠の偉そうな態度(殿だしね)が気に食わない。ついつい修行を放り出し友人と会ってしまう。まだ…高校生だったのね。ただ、そのせいで友人を怪我させてしまい、丈瑠らに叱られ、「ロクロネリの技への対抗策を考えつかないとショドウフォンを返してもらう」と丈瑠に最後通告されてしまう

クソ~ってゲームをしながらクサってた千明。しかし、そこでひらめきが! 一方、丈瑠もどうしたらロクロネリの腕が出てくる方向を読むことができるか一人考えている。この二人の対比場面がカッコイイですね。満月をバックに

で、千明はとにかく走ってロクロネリの腕をこんがらせ元に戻れなくする。一方、丈瑠はロボ戦で殺気を読むことで腕を避ける。二人ともカッコイイね。でも千明は丈瑠を心の中で認めざるを得ずいつか追い越してみせると誓う。うん、男の子らしくてかわいいです。抱きしめたくなります。

第4幕「夜話情涙川(よわなさけなみだがわ)」

やたらとみんなに「なにか辛いことはないか?」と聞きまくる流ノ介(ブルー)。普段から妙なところがありますが(笑、今回茉子(ピンク)に「ウザイ」と叩かれるほど。

野球少年がナミアヤシ(外道衆)と何やら話を交わしたのが気になり見張る流ノ介と茉子。流ノ介がホームシックで沈んでいるのを見て、いきなり抱きしめる茉子ダメでしょ!男子にそれやっちゃ(笑。2幕でことはにやってるのを見てるので、深い意味はないとこちらはわかるけど…お弁当作ってあげたりとか…流ノ介勘違いしますって! しかもベンチで二人で一つの毛布で眠るって…少女マンガ的展開。

まぁ、元にもどって、野球少年、好きだった野球を捨て、神社の屋根から飛び降りるという荒業に。大怪我してしまいます。ナミアヤシに騙されてたんですね。そうすれば、去年亡くなったお祖父さんが生き返るって。流ノ介たちでなくとも…マジ許せません。子供を騙すなんて! ほぼ二人でナミアヤシを倒しちまいます

オチは…丈瑠がモヂカラで少年にお祖父さんの姿をちらりと見せてあげる粋な展開と、ふたたび茉子の手を握る流ノ介に「ウザイ」と冷たく返す茉子。どうやら単に弱い子を見ていると放っておけない母性本能激しいタイプ(?)なだけみたい流ノ介土手を転がり落ちます(笑。家業の歌舞伎では一枚目だったんでしょうけど…彼の立ち位置今のところ三枚目に決定

 

ついつい書きたいことを書いてしまうと、長くなってしまうな~。

前回はこちら 

yukiyamama.hatenadiary.jp

次回はこちら 

yukiyamama.hatenadiary.jp