読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

ザッツ早読み!

マンガ読みたいけど…お金は無し。なんか色々「Renta!」とか他のレンタル漫画について比較検討してみたけど…やはり、マンガ喫茶で一気読みが一番(私にとっては)いいという結論に達し、朝も早よから行ってきた次第。子供が帰ってくるまでには家に帰らないといけないから、これでも時間がないねんよ。せいぜい3時間位(800円だった)。で、今回、一気に読んだのは以下2作品 。

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

 

これは全4巻だったので、すぐ終わるかと思えば意外と細かい情報が多くて、そして笑えていろいろ身につまされるものがあり…正直買い揃えたくなりました。製紙会社に勤める女性研究員3人 …いわゆるリケジョです。自らを「女子もどき」と称し、見た目を変えていこうと、勤務後「美」への研究に明け暮れる日々。いちいち数字で確かめたい人たちなのが理系っぽくて笑える。そして時に厳しく的確なアドバイスをくれる総務課女子(キラキラ輝いてる)の方々もいいですね彼女らも努力してるの。…やっぱなまけてるとなまけてるなりの容姿しか手に入らないのかもしれない。 

学園王子(1) (別冊フレンドコミックス)
 

これは…とんでもなかった(笑。昔『花より男子』 を読んだときも「ありえね~」って思ったけど、それ以上に。そんなに女子高生(しかもお嬢様学校)は男に飢えてるのか…これは全部で12巻ありましたが内容が内容なんでスッ飛ばして読んでも大丈夫でした。ただ、梓の正体(家庭環境)はマンガにしてもありえなさすぎて…(笑。ヒロインがバージンを捧げちゃったのが梓じゃなく、違う相手(じつは初恋の男の子だったのだが)ってのもスゴイ展開でした(オバさんにはついていけなかった)。

本当はこの作者の『王子様には毒がある』(既巻3巻)が読みたかったんだけど…なぜか置いてなかった! これもとんでもない設定で、幼なじみネタなんだけど、かわいい系で何もできないと思っている男の子を主人公の女子はおかんのように世話してるのね。しかし実は男子は影で彼女に近づく男を脅したり逆に自分に夢中になるよう仕向けたり(これが男の子もキュンとする容姿)…「毒がある」のはそういうワケなんです(笑。 

まあ、800円でこれだけ読めたから今日はよしとしようか。ちなみにお金も自分の物売って得たものでやんす。旦那様からいただいたお金は一銭も(?)使っておりません。…次、いつ行けるかな~~。