読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

芸術ハカセ

TVその他 映画

前々から『世界一受けたい授業』等で葉加瀬太郎氏の音楽家についての解説がメチャメチャ面白いとは思っていたけど、先日のあっちゃんに続き、特番来たな~。こういう番組大好き。あの偉大な芸術家たちも一人の人間なんだな~ブラームスの恋愛ドヘタエピソードはマジ引いた…男子は共感するか??)と知る瞬間。身近に感じるよね

www.tv-asahi.co.jp

映画になってる人たちもいるみたいなんで…今度見てみようかしらと思った。私が面白いと思った芸術家の映画は(そんな見てないけど) 

アマデウス [DVD]

アマデウス [DVD]

 

まあ、この作品は超有名ですね。モーツアルトではなく、サリエリに照点を当てて描いているのがよいです。努力家で、自身も才能があるだけに、モーツアルトの誰にも到達できないレベルに気づいてしまうという…悲しさよ。 

真珠の耳飾りの少女 通常版 [DVD]

真珠の耳飾りの少女 通常版 [DVD]

 

こちらは画家フェルメール。光と影の表現と…ピンホールカメラみたいなのまで作って、まるで写真のように正確に描くことで有名ですね。これは題名通り真珠の耳飾りの少女』を描いている頃を中心にした話。 

フリーダ [DVD]

フリーダ [DVD]

 

 メキシコの女流画家フリーダ・カーロ。この人は画と同様、生涯も力強い。そもそもの幼い頃の病気で下半身が不自由なところに学生の頃の電車事故で重傷。後遺症に悩まされる。…も~、すご過ぎます。でも彼女も強い(激しい)。ちょっと見てて疲れてしまう人もいるかも。 

 

作品に触れる前に、こういうこと知っておくと、見方が全然変わりますよね。音楽もそうでした(というか葉加瀬太郎の演奏がよかった)。とくに超ナルシストなリストのエピソードには笑ったわ。観客の女性が気絶するとかビートルズと一緒やん!