I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

ちはやふる

実写映画化記念(?)アニメ『ちはやふるが一挙放送されたので視聴。いや~、面白かった!原作は少女マンガ…読んでません。だって30巻なんて無理!お金無いし。 

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

 

最初は主人公3人の三角関係がメインかなと思って見はじめたけど…競技かるたの世界…これ、スポ根でしょ!頭も身体もフル回転で挑むので、1試合で体重3キロ減る人もいるらしい(ちょっとやってみたいと思ったが、40代、脳味噌がついてこないだろう)。

ラブストーリーと言うより、かるたをめぐる青春ストーリーである。出てくる高校生たち、みな、初々しくて一生懸命で、オバサンにはまぶしすぎる。

主人公の千早ちゃん美人なんだけど、かるた百人一首のこと以外は無頓着という残念な女子。小六のときに競技かるたの世界へ導いてくれた新くんと再会する日を夢見て、かるたを続けていたんだけど、新くんはかるたをやめたと…。信じられなくて、わざわざ福井まで会いに行ったりするんだよね。その思いは憧れもあるんだろうけど、もはや恋だと見ているこちらはわかる。そしてそれに付き添ってしまうもう一人の幼なじみ太一くんイケメンだし、頭もいいし面倒見もいい。スペック高すぎる。なのに千早ちゃんが好きなんだよね。でも千早ちゃんは常に「」「」なので、言い出せない。実際かるたでも太一くんは新くんに勝てないって思ってて、最初はライバル心からはじめたかるただったのが、段々自分の目標として上を目指すようになっていく…とか、太一くんも成長していく。

かるた部のほかの部員も面白くて、イイ子たち。古典大好き奏ちゃん、本当は友達が欲しかった机くん、テニスに逃げてたけど、やっぱりかるた好きだった肉まんくん…。ライバル校のかるた部や、一度だけ対戦する相手も「かるたが好き」なことが細かく描写されてて勝負も見ごたえがあります

正直、全24話見終わっても、頭の中に百人一首は入ってないのですが(笑、とにかく面白い。一気に見れて幸せでした。

で、次のちはやふる2』も一挙放送。もちろん見るぞ!

新くんの千早への気持ちがあまり描かれてなかったので気になるところ。2では新くんいっぱい出てくるかしら???