読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

獣拳戦隊ゲキレンジャー #35 #36

マクが破れる? そしてラゲクも意外な人物に消され三拳魔編終結か。36話ではレツの酔拳が見れます。  

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.9 [DVD]

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.9 [DVD]

 

お団子状態の七拳聖マクを倒さないと元に戻らないみたい。居ても立ってもいられず、スクラッチを飛び出すジャン。

一方の臨獣殿。マクは一人で大乱を終結させると出て行く。残された理央とメレにラゲクがマクの過去を見せる。まだ人間だった頃の話…うまく顔は映らないカメラアングルになってます(笑。なにやら激怒してシャーフーに向かっていくマク。じつはブルーサ・イーは後継者としてシャーフーを指名していた。が、彼が断り、マクへお鉢が回ってきたというわけだったのね。シャーフーは自分より強いマクの方がふさわしいという考えだったんだけど侮辱としか感じないマクだよね。ラゲクいわく、「ダーリン(=シャーフー)の優しさがマク様をゆがめたの」。ラゲクが三拳魔になったのも半ばシャーフーのせいみたいだし…なにげに罪深い男。そしてマクはブルーサを殺し臨獣拳を立ち上げたわけ。まぁ、でも、怒り・憎しみ・妬みに囚われた三拳魔は、個人的にはより人間らしくていいと思いますが。過去に感じた強い怒りの感情に囚われひたすら強くなりたいと希う理央にマクを重ねて見るラゲクなのです。…その原因となった過去はまだ理央も思い出せないんですけどね(たぶんそれがこの物語最大の肝だと思うのですが)。 

ゾワンギゾワンゴだ」って…まぁとにかく、マクが大暴れして破壊しまくっているわけです。一番ゾワゾワするところを探してかけつけたジャンが見たのは、マクではなく…理央だった。「オレはマクを超えた」と理央が言えば、「オレだって負けない!」とジャン。う~、少年格闘マンガのよう楽しい! お互い変身し激突です。理央と互角に闘い獣力開花したことを実感するジャン。突然、戦いを止め、「マクを倒せ」と命令(?)する理央。古い大乱を終結させ、自分との対決という新たな大乱を始めろと。…どこまでも上から目線な理央様です(笑。

マクを相手に苦戦するジャン以外の4人。そこへ現れるジャン。ケンのサイブレードを借り、いきなり激気研鑽! マクが圧されている。驚くラゲク。力とスピードが上がったことに気づけとみんなにうながすジャン。とたんに自覚する4人(笑。

力を合わせてマクを倒すが…やはりの巨大化。お約束の巨大戦突入

なぜか港で(笑)一人うろたえているラゲク。「臨獣殿はどうなってしまうの?」「終わるのですよ」と言って現れた…ロン~! 理央はもう全てを身につけた、あなたがたの役目は終わった…って、三拳魔は第一ステップに過ぎなかったのか~ロンが変身し正体を現します。…なんだかドラゴンです、胸にドラゴンの顔がいっぱいついてる…まぁ名前がロン(龍)だもんね。金色ってところが…強そうではあります。

「そうだ、前に見たことがある」と思い出したラゲクでしたが、すでに遅し。「これが私から感謝の餞(はなむけ)です」と一撃でラゲクを消してしまったロン。つ、つえ~。「理央の前にもう古き道は必要ない残るは未踏の頂」ってセリフがいちいちカッコイイんですけど(大げさとも言うが)。

巨大戦も苦戦しながらもマクと戦うゲキレンジャー遠くからマクの最期を見守る理央たち。全部のゲキビーストが大終結、サイダイゲキファイヤーでマクを倒した七拳聖たちも元に戻り、喜ぶゲキレンジャーたちだけど、一番はしゃぎそうなジャンが暗い顔。理央のことを忘れてなかったのね。

臨獣殿に戻った理央とメレ。そこへ現れるロン。「理央様、あなたは獣力開花をはたし、すでに人間を超えましたあとは獣を超える」「獣を超える?」理央様にめっちゃ顔を寄せるロン(←ツボだわ…)。臨獣拳より勝る極みの拳幻獣拳…で、出ますね、お約束の幹部一新か。影番だったロンが理央の前にようやく現れたわけです。まだ金色のあの正体は見せてませんが。

  

もうどうでもいい(オイ)36話。ホントにお休みみたいなゆるい回なので、見なくても大丈夫(ウソ)。エロハン先輩の家へ引っ越してきたシャッキー。「青鮫島からだと通勤が大変だからさ~」って、どうやって通ってた? あの姿で電車に乗って? …とまぁ、どうでもいいのですが(笑、なぜか引越しを手伝わされているレツ大きな宝石が出てきて、エレハンが「香港のセレブおねえちゃんからもらったバースデー・プレゼントで、時価20億は下らないぞ」と自慢。とたんに現れた怪盗三姉妹がそれを奪い去っていく。三姉妹のちょっとドジな三女チェリーとレツの間でなんとなく恋愛フラグが立った?

もう疲れたので簡単に。最終的にレツと三姉妹(長女・次女)の戦いとなるのですが、強い酒を飲まされたレツはふらふら。が、華麗に戦ってしまうレツジャガー酔拳だそう。この場面はなかなかの見ものであります。最後は酔いつぶれて、チェリーの膝枕で眠ってしまったレツでした。それにしても酔っ払ったエレハンとシャッキーはただのオヤジだね(若干セクハラ気味)。

巨大戦は下っ端のリンシーがメレに間違えて(笑)巨大化させられてしまったので…あせりまくったケンのサイダイオーにあっさり倒されます。ケンがなぜあせっているかは本編を見てもらうとして(笑。

時価20億は下らないダイヤを手に入れてホクホクのメレ…が、落としたらあっけなく割れちゃった(笑。ガラス玉だったのね。 

最後に現れたロンなんかスゴイの連れて来たぞ。棺引っぱってきてるし。「幻獣王」と呼ばれて、ちょっと得意げな理央様のアップで続く。 

 

次回は幻獣拳編に突入か?…と思ったらランのお見合い話?