読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

獣拳戦隊ゲキレンジャー #29 #30

だんだんと悪の本性を表していくロンです。今回はメレを追い込むぜっ! 

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.8 [DVD]

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.8 [DVD]

 

そうそう、前回からオープニング変わったんですよね~。ゴウとケンとロンが加わり、七聖拳もズラリで…ちょっと興奮(笑。

前回管理を任されていた操獣刀のことを問われて、ヘラヘラしていたケン。やっぱ、失くしてた…ってか、売っちゃったの?? 10万円で? オイオイ。中華街の怪しげな古物商店に買い戻しに行く。ケンはお金がないので、レツのヤングゴールドカードで100万円払うって(笑。が、店主のオバちゃんは、二人に妙な技を仕掛けてきて、売ろうとしない。幻惑の術をかけられ、翻弄される二人

一方、臨獣殿が出してきた敵はチョウダ(ダチョウ)。ひさびさにカタが出してきたので鳥系なのね。なぜか名古屋弁がウザイ。チョウダは最初ゲキレンジャーたちにやられるがままだったんですけど、それは受けた攻撃に耐性をつけられるヤツらしく、同じ技の攻撃が効かないのです。面倒なので一気にやっつけたゲキレンジャー。巨大化されるもゲキトージャーウルフなどで倒します。が、倒れる前に卵を産み落としたチョウダ

お店のオバちゃん、含韻がなぜに激獣拳を憎んでいるかというと…かつて若かりし頃、バット・リーに命を救われ、以来、彼に恋していたのですが、お守りを渡したきり、彼は姿を消してしまった。「男なんて!」って恨んでいたのです

そりを知ったケンは、含韻を強引にバット・リーのところへ連れて行く。リーは「自分は激獣拳に身をささげているため、自分といると不幸になってしまう。どんなに離れていても心だけはともにいるとしよう」と含韻を思ってはいたのですね(←冷静に考えるとごまかされている気がしないでもないが)。長年の誤解が解けて抱き合う二人。含韻はもちろん感激して操獣刀をケンに返してくれます。めでたしめでたし。

もちろん操獣刀を売っ払っていたことはシャーフーにはバレバレで怒られるケン。でもまあ、取り返したし、結果よければで…と立ち去っていくケンたちを実は見ていたメレ。「あれが操獣刀ね」。理央様に手に入れるよう言われていたのだ

その理央はマクと一触即発か?

 

いきなりマクと対決する理央。「わしに謀反を企んでいるな」とバレバレ。理央が怒臨気をあらわにしてちょっと驚く周囲。が、ロンに今のままでは理央はマクには勝てない操獣刀が必要」と説得されたメレがその場を収めさせる

その操獣刀、シャーフーに言われてケンが持っていることに。ケンが一番その刀の力を引き出せる人物らしい。ちょっと信じ難いですが…。さてメレはどうするか? まず正面から挑む。正々堂々と勝負して勝ったら渡せと言うわけ。「姑息な真似は嫌いなのよ」とカッコイイ。が、この勝負はゴウたちに邪魔され…メレは引きあげていく。

マクに逆らった罰として、カタとラゲクに檻に閉じ込められる理央。一方、ロンはメレに「ケンの妹を誘拐し、引き換えに操獣刀を奪いなさい」と示唆「愛する理央のために手段を選んでいる場合ではないでしょう」と。…この場面面白いんす。鏡のような柱をうまく利用していて、ロンとメレの姿がいっぱい映りこむ。迷うメレの姿が印象的。

ケンの妹、幸子。ケンからの誕生日プレゼントのペンダントを見ている。「愛」って漢字が入ってる微妙なペンダント(笑。「お兄ちゃんらしいや…」 …おそらく前回行った中華街で買ったに違いない(笑。

一方タマゴから孵ったチョウダ名古屋弁じゃない。前回のゲキレンジャーたちの攻撃を全て吸収し強化されてよみがえったというわけ。攻撃が全く効かない。そこで前回チョウダと戦ってないケンがやるという感じだったのが…幸子の姿を見かけて追いかけていってしまう。が、その幸子は偽者(ロン)で、「幸子は預かっているから、引き換えに操獣刀を持って来い」と言って消える。心配で後を追ってきたゴウが全て聞いていて、自分も一緒に…と言ったのにケンはパンチベタな展開だな。一人で来いと言われたし…とメレとケンは清々で堂々なんす。

指定の場所へ行くと、幸子ちゃん、縛られています。が、この期に及んでも一対一の勝負を申し出るメレにかなりイラつくロンケンはなぜか変身せずメレと勝負しますが、メレから勝ちを奪う。あきらめるメレ。幸子を助けようとするケン。

が、ロンは許さない。「あの娘を殺しなさい。その時、ゲキチョッパー(ケン)に隙ができる。そこで操獣刀を奪うのです」と。そんなこと…迷うメレにロンは理央に姿を変え、「理央様はあなたがお戻りになるのを待っていますよと追い込みます理央の顔で迫るなんて(笑。いや、笑っている場合じゃない。かわいそうな位悩むメレである

もう少しで幸子を助けられるケンの目の前で、縛られてた鉄骨ごと落下させるという暴挙に出たメレだった。あわてたケンから操獣刀を奪い取るメレ。「お前最低の卑怯者だな!」と言われ、泣きそうな顔のメレ。「よくやりました~」と嬉しそうなロン。自分に対する憎しみからか(?)、怒臨気を出すことができたメレ

あわてて下へ戻ったケンでしたが、間一髪、ゴウが幸子を助けてくれてました。で、3人に合流したケンとゴウ。チョウダ(分身体)をみんなでやっつけます。最近、主役であるはずのジャンたちメチャメチャ影が薄い(笑。

 

怒臨気をまとったまま、理央の檻を壊すメレ。「理央様の心の雨を止ませることができるなら私は何にでもなります」って…けなげ! 操獣刀を理央に渡す。「獣源郷へ行くぞ」「ハイイッッ!」と嬉々として去って行く二人をこっそり見ていたロンであります。ニヤつき顔が板についてきました~。

 

次回はジャンと少年(おなじみ須田健太)との交流回(?)。でもちらっとマクたちとロンが話をしている場面もあったぞ~気になる~。