I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

獣拳戦隊ゲキレンジャー #5 #6

#5はゲキイエロー(ラン)、#6はゲキブルー(レツ)がそれぞれ主役。#5では心技体」の「心」担当 ランが、日頃のコツコツ積んだ鍛錬の賜物で五毒拳カデムを倒す。そんなランも過去、ゲキレンジャー辞めようとしたこともあるんだね。波打ち際でのカデムとの一騎打ちがかっこよかった。そして袋の下にあったカデムの顔にはゾゾゾ……。

#6は「技」担当 レツが壁や天井を自在に歩く五毒拳モリヤと対決レツは新進気鋭の画家シュールレアリズムっぽい絵)だった意外な過去があり、そこでちらっと兄が死んでいることも明かされる。兄の敵討ちのために激獣拳をはじめるならやめておけ…とシャーフーに釘を刺されている。と同時に理央もあいつと同じ才能があるとすれば、面倒な相手になるかもしれん」と兄を知っているかのような口ぶり。いろいろネタバレ読んじゃってるんで誰かは知ってるけど(笑、こういう前フリが細かいのは個人的に好き。加えて、理央はもっと強くなるために五毒拳の一人が秘密裡に抱える力真毒(マドク)を欲している。今回の2人は倒されたので、真毒の持ち主ではなかったよう。

レツは窓拭き掃除から何かを得て、壁を自在に動けるように。その華麗な技に一瞬ポッとなってるメレが面白かった(「いけない、メレの心は永久に理央様のもの」)。

丈夫な「体」を持ったゲキレッド(ジャン)は今回目立った出番なし。理央のオーラに圧倒されたのか、はじめて「不安」や「恐れ」を覚えた様子が面白かった。 

次回はソリサと対決するためにゲキレンジャーダンスを習う?

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.2 [DVD]

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.2 [DVD]