読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

『民王』終わっちゃった…

ドラマ 特撮

最初からマンガみたいな展開だったけどハッピーエンドだったね。もちろん、現実はそんなに甘くないぎゃ~…が、ドラマぐらい夢を見たいさ。漢字読めないバカ息子総理父入れ替わりを経験し互いを認め合う。最後解散総選挙か…と思いきや、TVで総理信任投票! そう、「信任するなら黄色いボタンを押してください」のアレよ! いいですね、そう、選挙は金がかかる! 私たちの血税だ! ホント、TV投票簡単でいいよ~(現実には無理なのは重々承知の助ですが…) 

民王

民王

 

遠憲さんと菅田くんの熱演もあったけど、周りのキャラが面白すぎた。最後に奥さん、立ち回りが出るなんて(笑。薙刀振り回し…結婚して3回目だそうです。お面がなかなかに怖かったけど(笑。あと新田さん…さすがにあんなヨボヨボじいさんに変装したってのは…説得力ない。公安がみんなああだと思われてしまうと…(←思わないって!)、しかし、優秀。優秀といえば、貝原! 最終回手前で敵に寝返った…と思ったら、城山が本音を漏らすのを狙ってたんだね! 何を考えてるのかわからないポーカーフェイスに私も見事に騙されたぜぃ。ちなみに貝原がつぶやいた言葉「破壊なくして創造なし…」は故橋本真也(プロレスラー)の名言らしい。すいません、プロレスネタは全くわからない。

最後の特撮ネタは翔が面接した会社の社長さん…ギャバン出た!(前回面接官がシャリバンだった) 「よろしく勇気!」って握手(笑。

 

まだまだ民王ロスなので、副音声で座談会聞かないと…