I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

夏休みが終わって

自由になったはずなのに…身体がだるい。一人になったら「あれやろう」「これを片づけよう」がいっぱいあったのに…とにかく動きたくないなぁ。

でも何か生産的なことはしておきたい。ひとまず洗濯槽の掃除をしているところ。…って洗濯機を回しておくだけだ。

それから息子の服でも買いにいこうかな。特にパジャマ。もちろん来年の夏用。そろそろ夏物が安くなってるはず…というか、秋物になっちゃってるかもしれん。関係ないけど、男の子でよかったわぁ。着る物なんて何も気にしない。逆に気にして欲しいと思うときもあるが(笑。Tシャツとか後ろ前でも平気だし。たまにズボンも反対にはいてることが…注意すると「どうりで動きづらいと思った」。感じてるなら、確認しろよ!

…とまぁ、ズボラな私には男の子が向いてたのかもしれない。生まれる前は女の子がよかったなと思ったこともあった。男の子は結婚したら嫁のものになってしまうし(結婚しない可能性もあるが)。でも考えたら自分が母親とそんなにベッタリな関係なのか…って言うとホント電話もろくにしないし。最近、独りの母が別の意味で心配になってきて、連絡しはじめたぐらい。むしろダンナの方が、定期的に実家に顔を出している(私と息子含め)。私自身の問題で、私は一人が楽なんだな~とつくづく思う。

じゃぁ何で結婚したんだ? ってツッコまれそうですが、ホントそうですね。歳とって自活していく勇気がなかった…というのが正直なところ。でもそういう女っているよね? 正直になろうぜ?

なんかとりとめのない、ホントにつぶやきになっている。前のブログではこういう毒はいても後から他の記事から浮いて見えて(というか恥ずかしくなって?)消してたなぁ。いい歳して、実生活でこんなこと口にしたら「贅沢言いやがって」の一言で終わりだしょ。世の中、もっと大変な状況で生活している人がいるのも十分わかってます。でも…日々ふくらんでいくどす黒いモヤモヤしたもの…

 

とにかく身体を動かして忘れよう(中学生のお悩み相談への答えみたいだなぁ)。