I WANT TO SAY SOMETHING

ドラマ、マンガ、特撮…そして時々グチ

デカワンコ(全10話+2話)

警視庁捜査一課強行犯捜査第6班の新人女性刑事 花森一子(通称ワンコ)が犬並みの嗅覚で事件を解決(?)。多部未華子ゴスロリ姿が毎回かわいい!! 

デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)

デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)

 

基本1話完結の刑事物です。ベタベタな展開なので、推理物というよりも、あくまでコメディとして楽しみましょう。ちなみに原作(森本梢子)は(病院にあったのを)少々読んだ程度ですが、キャスティングやイメージはかなり改変してますが一子のキャラは同じです。誰に向かって(もちろん視聴者にですけど)説明してるのかわからない独り言も、クンクン匂いをかぐ時のブス顔も、多部未華子ちゃん熱演してます。

あと、(原作とだいぶ設定違うが)落としのシゲさんこと重村完一役の沢村一樹さんが面白すぎる。毎回いろんな落しテクニックを使ってホシ(犯人)を落とす(自供)させるんですけど…女性の犯人を落とした時何を囁いたのか今でも気になる(笑。ほかにもチャンコさんホンジャマカ石ちゃん)やデブ専ヤナさん大倉孝二さん)…は原作とだいぶ設定(特にヤナさんは容姿も)違うので、原作のファンの方は言いたいこともありましょうが(笑、私は好きでした。で、もう一人の華(?)、キリさんこと桐島竜太役の手越くんですが…3話(「新婚ラブラブ作戦」)以外、ほぼ一子とからむ箇所なく…。あ、6話(「イケメン刑事は誰~」)ではゴスロリ女装姿も見られます(あまり似合ってなかったけど…)。ただ、原作とは逆で多少一子を意識しているらしく、「ちょっとだけリターンズ」や「新春スペシャル」では、一子が誰を好きなのか異常に気にして周囲にからかわれている場面も

あと、一子がライバル視している警察犬ミハイルとのからみも面白いです。突如ミハイルが擬人化(白燕尾服の白人美男子)されたりとか…ちょっと『高台家の人々』みたい(笑。個人的には「新春スペシャル」の一子の夢(時代劇)が面白すぎました

気軽に頭空っぽにして見られるドラマです。

かっこいい仮面ライダー主題歌 5

思えば、子供が車で退屈しないように(退屈すると酔うので)楽しめるよう買ってきたCD。そこから仮面ライダーにはまり…やがて戦隊へも(←それは私だけか)。元気のいい曲ばかりな印象かと思いますがかっこいい曲もあるんですわ。挿入歌まで手を伸ばすとTOP50まで行っちまいそうなので、とりあえず主題歌を。どうしても平成ライダーになってしまいますね(昭和ライダーはね…それなりに元気出るんですけど)。

第5位 JUST LIVE MORE(仮面ライダー鎧武)/鎧武乃風(湘南乃風 

Just Live More

Just Live More

 

最初はカッコ悪~と思ったライダーだったけど、最後には慣れてしまいました(むしろあのアームズ考えた人尊敬してしまった)。それにしても藤林聖子(平成仮面ライダーの主題歌ほぼ作詞)マジックで、2番なんか聴いてると、このドラマのラストを予言するかのような内容。さすがです。

第4位 W-B-X~W-Boiled Extreme~(仮面ライダーW)/上木彩矢 w TAKUYA 

W-B-X~W Boiled Extreme~

W-B-X~W Boiled Extreme~

 

ライダーの見た目も話も主題歌もカッコイイ(と私が思う)稀有なドラマ。ハードボイルドがテーマ(?)なので、それっぽい導入部もいいです。翔太郎&フィリップ(あと亜樹子)が出演してるPVもサイコー

第3位 NEXT LEVEL(仮面ライダーカブト)/YUKITRF 

NEXT LEVEL

NEXT LEVEL

 

見た目はもちろんキャストオフとかクロックアップとか何よりオレ様水嶋ヒロがカッコよかったのにとにかく話が…(見た人は察してくれ)。オープニングもカッコよかったよ。とにかく話が…あと天道総司がただのシスコンだったのも…。

第2位 ELEMENTS(仮面ライダー剣)/RIDER CHIPS 

仮面ライダー剣 (ブレイド) 新オープニングテーマ ELEMENTS (CCCD)

仮面ライダー剣 (ブレイド) 新オープニングテーマ ELEMENTS (CCCD)

 

物語がだんだんシリアスになってくので変わった(と思っている)主題歌。前期のも嫌いじゃないけどね(踊ってるけど 笑)。これはオープニングもカッコイイと思う。「切り札ジョーカー)は自分だけ」って歌詞が思えば意味深です。 

第1位 Break the Chain(仮面ライダーキバ)/Tourbillon 

Break the Chain

Break the Chain

 

ボーカルが河村隆一だと知った時の衝撃(「Love is…」の頃は正直ニガテだった)。でもこの曲は始まりからカッコイイし途中に入るバイオリンがステキすぎる。未だ私の中の1位はこれです。歌詞よりも曲が好きな方ですね。

 

こうして見ると、好きなドラマと主題歌があまりにも違ってて…(笑。けっこう錚々たる人たちが主題歌担当してるんですよ(avaxだけど)。ようつべ等で他の主題歌とかも聴いてみてほしいです。あ~、やっぱ今度挿入歌編も書こう。

侍戦隊シンケンジャー #27~#30

特に重要な話もないので(オイ)、4話まとめて書いちまいます。あ、でも、外道衆に新幹部 筋殻(すじがら)のアクマロが登場。なかなかに強いです。 

侍戦隊シンケンジャー 第七巻 [DVD]

侍戦隊シンケンジャー 第七巻 [DVD]

 

第27幕「入替人生(いれかえ じんせい)」

物と人の心を入れ替えるアヤカシ アベコンベに対して、残された千明ことは二人きりで挑みます。ガッチガチに緊張していることはをリラックスさせてやろうとする千明に成長を感じます(マジかっこいいよ)。いつも思わぬアイデアで対抗する千明。自分の身体を犠牲にアベコンベを脅すなんて…面白すぎます。そして「だいじょうぶ」ってことはの言葉もきっと千明を勇気付けてるのね。ほぼ二人で倒す回です。千明がスーパーシンケングリーンに変身。ラストにチョロっとアクマロ登場

第28幕「提灯侍(ちょうちん さむらい)」

前回アベコンベに寿司と入れ替えられ、猫に食べられそうになった源ちゃん。そのことがトラウマとなり、寿司恐怖症になったって…(笑。自分の代わりにと提灯に侍のモヂカラを込めダイゴヨウを作ります。この人も千明と同じ位、あさっての方向から何かを思いつくよね(笑。そして筋殻のアクマロドウコクにようやくご挨拶公家言葉が内容とは裏腹にドウコクに本当に従っているように見えませんね~気取ったヤツですが、初対面のシンケンジャーメッタメタにやられてしまいます。なんと紙をチョッキンして切神なる分身を作り出すことができるシザーハンズか!)。ピンチのシンケンジャーの前に現れたゴールド。源ちゃんダイゴヨウを伴い復活!なんとダイゴヨウも巨大化できます(折神?)。も~何でもアリだな(笑。しかし、この後大変力強い新戦力となりますよ。てか、手負いだったとはいえ、4人がかなわなかったアクマロの攻撃を跳ね返すなんて…やっぱゴールド強いよね

ちなみに何で復活できたかというと…彦馬に無理やり寿司を食べさせられたからなんだって(笑。 

続きを読む

初確定申告

医療費控除にチャレンジ…とはいえ、結局税務署で職員さんに懇切丁寧に教えてもらってですが(笑。結果…労力(書類の用意+待ち時間)の割りには少ないリターンだった(涙。うちの場合はすでに(住宅取得控除とか保険とかで)かなり控除された上での控除だったからかも…。

1年間(1/1~12/31)の医療費(市販の風邪薬とかも入れられますよ)が合計10万円超えてたら、とりあえずチャレンジしてみるのもアリですよ。

それにしても、市役所もそうだけど、最近は親切ですね~20年位前は、仕事などで手続きに行ったりすると、ものすごい上から目線で対応されたけど、10年位前から「お客様」に態度が変わりましたね。若い人には信じてもらえないだろうけど、昔は12時に行くと、「昼休みなので1時になったら来てくださいって感じだったのよ。今はちゃんと対応する人がいらっしゃるけど…変わったな~と思います。

昨日もホント、丁寧に教えてもらいました。ありがとうございました

侍戦隊シンケンジャー #25 #26

薄皮太夫の三味線って恐ろしくも哀しい過去です。それを見てしまったのが、茉子ってのもなんだか象徴的な気がします。そして丈瑠と十蔵の歪んだ関係をうっすらながらも理解し、自分も薄皮太夫とそうなるだろうと考える茉子なのです。この2話も大事な話ですよ。 

侍戦隊シンケンジャー 第七巻 [DVD]

侍戦隊シンケンジャー 第七巻 [DVD]

 

第25幕「夢世界(ゆめ せかい)」

前回十蔵に言われた「お前もどこか歪(いびつ)だからだ」を思い返しつつ、稽古に臨む丈瑠千明と流ノ介が「次は戦うって言ったそうだけど…まさか一人じゃないよな」と心配しています人を斬ることが快楽となり外道に身を落とした十蔵を「うち、わからへん」と言うことはに「私も理解できない」と茉子。なぜ台所?と思ったら「よし!」とエプロンをつける茉子大慌ての黒子さんたち(笑。今まで読んでいただいた(本編見た)方は知ってると思いますが、茉子の料理の腕はかなりヤバイ。で、ヤバイ人にありがちな料理本を見ないでいきなり作り出すというパターン(←私も人のこと言えませんが…調味料測るのが面倒だし)。茉子の料理(?)を前にため息の男子衆(笑。「殿、後の準備は整っております。どうぞ心おきなく」と胃薬を用意する彦馬。大げさでも何でもなく、前回食べたとき丈瑠は一晩寝込んだらしい(笑。源ちゃんが子供の頃からお腹弱いって言ってたしね。が、そのやりとりを見てしまった茉子。「なんだ~、言ってくれればいいのに」とその場では軽く受け止めてたけど本屋に立ち寄り料理本を買う(笑。そうだね、最初は基本からやった方がよいと思う。

一方、三途の河ではドウコクが怒り心頭。薄皮太夫が命令通り、十蔵を殺してこなかったから。太夫も「腹が立つなら斬ればいい」と何やら捨て鉢なセリフ。が、ドウコクもそこまではできず、代わりに太夫が手放さない三味線に火を! あわてて消す太夫ですが、弾ける状態じゃなくなってしまいます。「何百年経とうとお前がそんなキレイサッパリ成仏できるかよ」ってドウコク。うろたえながら出て行く太夫。ドウコクはユメバクラ(アヤカシ)を呼べとシタリに命じます

本屋から出てきた茉子。若い男性を捕らえようとしている薄皮太夫に出くわしますやりあう二人にユメバクラが乱入。そこへ丈瑠たちも到着。その隙に男性を抱えて逃げる薄皮太夫に気づいた茉子は後を追いかける。丈瑠に頼まれ、後を追うことは。「待て待て~ぃ」とカッコよく出てきた源ちゃんまともにユメバクラの攻撃を受けて眠ってしまいます(笑。その夢の中を移動し、男性の夢から出てきたユメバクラによって、とうとう薄皮太夫と茉子も眠らされてしまう。どうやらこれはドウコクの命令らしい。太夫に「過去」を思い出させるために

彦馬が調べたところによると、眠らされてしまった人々は、ユメバクラに夢の中で食べられてしまうと二度と目覚めることはないらしい。大変だと、丈瑠はモヂカラを使い、源ちゃんの夢の中へ流ノ介と千明を侵入させる。幸せそうな顔で眠っている源ちゃんに対して、相当なモヂカラを使ってしまったらしい丈瑠はヘトヘト

一方、夢の中の茉子は闇に引き込まれるように近づいていくと、そこには松明を持った女性の姿が。奥には婚礼の席なのか、男性と花嫁。男性は女性を見て「薄雪…」とうろたえてます。そう、薄皮太夫の過去を見てしまってるんですね、茉子は。松明を落とし火を放つ薄雪どうやら身請けの約束を交わしたのに他の女と結婚してしまったんですね新左さんは

…って源ちゃんの夢って屋台寿司でミシュラン三ツ星を取ることだったのね(笑。「お前の寿司は普通だ!」って言う流ノ介も…(笑。臨機応変な千明が流ノ介を使ってユメバクラをやっつけるのが笑える

で、ふたたび薄皮太夫の夢。「迎えに来るって言ったのに…なぜだ? わちきはまた独りだ朴 璐美さん熱演。ファンでなくても見ものですよ。燃え上がる炎の中、花嫁に手を伸ばす新左に最期までわちきではないのか~!」。新左を抱きしめる薄雪の姿がそのまま薄皮太夫と三味線に変わっていくのを見て驚く茉子。

千明たちがユメバクラを夢から引っぱり出すのに成功。みんな目覚め、茉子と太夫も目覚める。

ヘトヘトの丈瑠を隙間から見たシタリが、ナナシ連中(でも巨大)を送り出してくる。心配する源太ですが、「こういうときのためのインロウマルじゃないのか」と丈瑠。二人で対応することに。

わちきの夢をウロウロしてたのはお前か…目障りだ」と刀を向ける薄皮太夫。しかし、茉子なぜか変身しません。「もう人に戻ることは?」と尋ねると、「ふん、戻れば斬らんのか?」と逆に太夫に問い返され、ハッとする茉子。「なんとぬるい」とショドウフォンを叩き落され、大ピンチの茉子。そこへ止めに入ったことは。腕に怪我してしまいます。しかし、それきりどこかへフラフラと立ち去って行く太夫でした。

一方、気合でナナシ連中を倒した丈瑠と源ちゃん。「もう立ち上がれねぇ~」状態の二人の前に現れる十蔵。それにしても…裏正、長いね。本来刀ってあの位か。シンケンジャーの刀が短く見える。 

続きを読む